ひらっちゃん(宏昭)の日記: ペット

2009年08月17日

可愛い子との出会い

昨日、ホームセンターのペットコーナーでキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの可愛い子犬犬を見かけて、妻が店員さんにお願いをして抱かせてもらいました。優しい愛くるしい顔立ち、人懐っこいしぐさをじかに接して、帰宅後飼うことを前提にインターネットで当該犬種の詳細をいろいろ検索してみまして、心臓疾患を発症しやすいことが気がかりでもあること。ならびに犬との別れ日々が浅いこともあり、今回はまことに残念ですがこの子とは縁が無かったと思い、飼うのを諦めることにしました。どなたかこの犬種を飼われている状況等を教えていただくとうれしいのですが。次に飼う犬はこの犬種と決めましたので揺れるハート
posted by ひらっちゃん at 15:17| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

長年の家族との別れ

家族の一員として、家族を癒してくれました
シーズー犬「メロン」14歳メス犬がこの4月3日突然に天国へ
旅立ちましたもうやだ〜(悲しい顔)。彼女は皮膚アレルギー以外、これといった手間が掛からず、お散歩も積極にお外に行かず、むしろ嫌いなくらいでした。
というのは散歩の途中に会う犬とのコンタクトが苦手なようで尻込みをしていました。しかし無駄吠えはせず、粗相もしない、実に付き合いやすい可愛い手間の掛からない子供でした。
晩年はメタボきみで食事の量、質などを調整し、カロリーコントロールをしてやることはありましたがねえ。しかし、これ位は一緒に生活をしているので当たり前で、今、振り返ってはもっと「いろいろしてやっていたら」と思うことはありますねえ。
今は荼毘に付して敷地内で家を見守るように永眠しております。
こんなサイトに遭えていればもう少し長く一緒に居れたかもねえ。
続きを読む
posted by ひらっちゃん at 12:00| Comment(1) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。